« 粘着質の学会員 | トップページ | これから創価学会に入ろうとする人なんて、いるのか。 »

2017年4月29日 (土)

創価大学に看護学部は、危ない

https://www.youtube.com/watch?v=uhClXBR0zwk


リンクは朝木明代転落死事件

創価大学に看護学部が出来て、今年、第一期生が卒業した様だ。

卒業生は全員、国家試験に合格したという。

これは大変危ない事だ。

何故なら、彼らは業務より教団の事を優先するからだ。

そもそも学会にはドクター部などがあり、どちらも命を預かる仕事なのだが、仏敵(つまり集団ストーカーの被害者)が現れた時に、間違いなく、仏敵に危害を加える。

皆さんの経験のある警察官もそうだろう。

最悪は死に至らしめる事もあるだろう。

というより、今の学会のドクター部の医師や学会の看護師などもそうだと思う。

彼らは教団を守る為なら、何でもする。

噂されている大口病院事件などもそうだ。

これから学会員の看護師が更に世に輩出される事に恐怖を感じる。

« 粘着質の学会員 | トップページ | これから創価学会に入ろうとする人なんて、いるのか。 »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2483038/70418310

この記事へのトラックバック一覧です: 創価大学に看護学部は、危ない:

« 粘着質の学会員 | トップページ | これから創価学会に入ろうとする人なんて、いるのか。 »