« 忌野清志郎は殺されたのか?! | トップページ | 川崎正典さんを応援しよう!! »

2017年5月 7日 (日)

勝手に仏敵にされ、攻撃される人々

https://www.youtube.com/watch?v=_lf3BUYLmes


リンクは清水由貴子「自殺の真相」

この清水由貴子だが、音声を聴いてもらえれば分かるが、たまたま事務所の社長が創価学会で、学会に入信しなかっただけである。

これをもって、仏敵に仕立て上げ、攻撃し、自殺に追い込むとは、一般的に理解しがたいであろう。

私とて、創価学会に入り、財務含め合わなかった為、脱会した。

それだけに過ぎない。

百歩譲って、創価学会を攻撃した、誹謗中傷したというのなら事情もある程度分かる。

しかし、大部分の被害者は学会を辞めたとか、学会の入信を拒んだとか、学会員とトラブルになったとか、それだけの話である。

私は今となっては、学会をこうしたブログなどで、攻撃しているが、それもこれだけやられているから、ささやかながら反撃しているのである。

辞める時には、もう学会とは関わらない、というより、学会は明らかに怖いので、静かに去るほうがいいと思ったのである。

今ある、学会の集ストを非難している人は、自分がやられているから反撃している人ばかりだと思う。

一般常識から照らして、(私の場合)辞めたから攻撃される、死ぬまで攻撃されるというのは、おかしい。

もはや、創価学会は暴力的体質をもった集団と認識されている。

もはや、創価学会は反社会的集団と認識されている。

それは、こういった罪の無い人を恐怖、死に追いやっている事からだと思う。

寸鉄に以下のような、有名な記事があるが、被害者の多くが、だれも学会を迫害しようとは思ってないのである。

「青年よ、仏敵を打ち砕け。

学会迫害の悪人は厳罰で

野たれ死ぬまで攻め抜け」

おまけに、学会は好戦的な集団で、常に「戦ってますかあ~」というのが合言葉である。

学会員に考えて欲しいと言っても無駄である。

彼らは、自分たちが常に正しいと思っているのだから。

変態的集団とまで言われても全く改めようとしない。

これは断言できる。

今の私の思いを言えば、この創価学会による集団ストーカーが糾弾されて、学会による迷惑行為による被害者が一人でも減って欲しいと思うだけである。

以下、リンクもう一つ、「騒音おばさんの真実」

https://www.youtube.com/watch?v=wkEq48G7qsg


« 忌野清志郎は殺されたのか?! | トップページ | 川崎正典さんを応援しよう!! »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2483038/70495143

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手に仏敵にされ、攻撃される人々:

« 忌野清志郎は殺されたのか?! | トップページ | 川崎正典さんを応援しよう!! »