« 暴力集団としての創価学会 | トップページ | 学会員の凶暴性 »

2017年5月20日 (土)

創価学会に乗っ取られる被害者団体

https://m.youtube.com/watch?v=H5u44gZeDrE

リンクはフランス国営放送「創価学会ー21世紀のカルト」。

興味深い内容なので、是非ご覧下さい。

先日、日曜日にNPO法人テクノロジー犯罪被害ネットワーク、福岡被害者の集いに参加したが、どうも胡散くさかった。

各人の発言を聴いたが、何か荒唐無稽な所があり、具体的には、NWO(ニューワールドオーダー)とか、海外の研究とか、創価学会を追求しようという姿勢の人がいなかった。

運営者側(つまり進行役)も、創価学会単独でやっているのではない、それよりロックフェラーがどうとか、ロスチャイルドがどうとか、どうにも焦点がずれているのである。

そして、その様な焦点がズレた話を長々とする人が複数いた。

広島の集いの時もそうだったが、その人はやはり偽被害者だと思う。

「新しく入ってくる人が長続きしない」と言っていたが、それは、この福岡の集いが創価学会に乗っ取られていて、最初から翻弄されて、もう来なくなってしまったと思う。

唯、どうも怪しいなとは思うが、まだ1回しか参加していないので、よく分からない部分が多く、都合が付けばまた参加してみようとは思う。

よく、ブログでコメントさせて頂いているtomatoさんも来ていた。

その一方で、明らかな偽被害者が2人はいた。

私は何年か前、街宣していたのだが、そこによく、妨害というか、長々と世間話を吹っ掛けてくる輩が結構いた。

福岡の集いに、その輩、年配の女性が参加していたのだ。

話を聴くと、その女性は「創価学会だけが集団ストーカーをやっているのではない」と言ってきて、私が無視したらしい。

福岡の集いでも、多くの参加者が同様の「創価学会だけではない」と言っていたが、正に、これこそミスリードである。

海外の事は知らないが、日本に於いて集団ストーカーをやっているのは、創価学会だけではなく、公安警察か?自衛隊か?政府か?同和が?在日か?

それこそ、正に荒唐無稽である。

それぞれに学会員はいるが、全く持ってミスリードも甚だしい。

あと、創価学会否定の街宣は無意味だと突然言い出したおっちゃん。

私が過去にやっていた街宣を見た事があると言っていたが、私の街宣は創価批判ばかりである。

無意味ではない、興味を示す人も多くいた。

当てつけの様な発言だ。

学会員は被害者団体に何としても潜り込もうとする。

そして、役員などに立候補して運営側に回ろうとする。

集い自体が学会員だらけになり、本当の被害者が参加しても、すぐに嫌になって来なくなってしまう。

NPOはもう、その段階に入っているのではないか?

川崎さんがブログで新団体の結成を呼び掛けているが、この状況では無理からぬ事であろう。

« 暴力集団としての創価学会 | トップページ | 学会員の凶暴性 »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 創価学会に乗っ取られる被害者団体:

« 暴力集団としての創価学会 | トップページ | 学会員の凶暴性 »