« 周りからじわじわ追い詰める学会員の残虐性 | トップページ | 創価学会は暗い!! »

2017年8月14日 (月)

このブログ、拡散希望!!

「わたしは創価学会員でした」という以下のブログ。

実体験がよく現れていて、秀逸である。

無限拡散希望!!


〜以下、引用〜

お久しぶりです。
久しぶりなのに、重い話題になります。

私は創価学会を絶対に許さないでしょう。
年末の財務で、全財産を持っていかれました。
婦人部の幹部が「お金に困っている時程、財務を頑張りましょう!今は困っていてもすぐに何倍にも返ってくるから。今、家にあるお金は全部財務として使いなさい。」
勧められるままに、母はすべてのお金を創価学会に寄付しました。
もう住む場所もありません。あと数ヶ月で家を出なければいけません。
兄弟の大学の入学金、学費、当面の生活費もすべて寄付しました。

財務の後、学会員は訪ねて来なくなりました。
座談会でも母は無視されています。
財務を勧めた幹部とは連絡も取れないそうです。
そして母は病気になりました。
もう永くはないと思います。
これが、家族を犠牲にしてまで活動していた人の結果です。
母が憎い。
それ以上に創価学会が憎い。

死ぬ前に気付いても遅いんです。
一家和楽を装っていても、もっともっと前から私たちはバラバラだったんです。
もう疲れました。

〜引用終わり〜

http://blog.livedoor.jp/how_to_go/archives/50521568.html

« 周りからじわじわ追い詰める学会員の残虐性 | トップページ | 創価学会は暗い!! »

宗教」カテゴリの記事

コメント

Sさん、コメント有難うございます^ - ^

被害者の会は、私はNPOテクノロジー犯罪被害ネットワークしか知らないですけどね。

まあ、孤立するよりは、いいかも知れませんね。

唯、NPO福岡は偽被害者ばかりで、私は恐らく今後とも行く事はないでしょう。

問題は被害をどうやって防ぐかという事だと思います。

私の場合はツイッター、youtubeなどに、どんどん発信していってます。

何故なら、この被害が終わるのは、全国一斉に、だと思っているからです。

加害主体である創価学会に、さすがにこのままではマズイなと思わせなければなりません。

発信している事は全部事実です。

つまり、被害がなくなれば、発信することもなくなる訳です。

集団ストーカーについては、私より優れた記事、動画などがあります。

しかし、被害者の中には、創価学会を恐れて、加害主体を明確にしない方も少なからずおられます。

私は基本的にこれではいかんと思いますし、創価学会に対する怒りが発信へと向かわせています。

NPOを始め、被害者団体に参加するのは、貴方の自由です。

私と連絡を取りたければ、携帯電話番号をコメント欄に書いて送って下さい。

番号を公開する事はありません。

私もそれ位の常識はあるからね^ - ^

川崎正典さんにメールをして、福岡の集団ストーカー被害者の会ネットワークに入会したいのなら、このブログにコメントしなさい、との事でした。たとえ偽被害者がまぎれ込んでいても、参加した方が良いとの事でした。自分もそう思います。今現在、孤立状態です。
集団ストーカー被害者の会の入会を希望します。よろしくお願いいたします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2483038/71415966

この記事へのトラックバック一覧です: このブログ、拡散希望!!:

« 周りからじわじわ追い詰める学会員の残虐性 | トップページ | 創価学会は暗い!! »