« 接地と衣類(再掲) | トップページ | 高齢化する集団ストーカー加害者(学会員)達 »

2017年9月 2日 (土)

声の大きい学会員

https://m.youtube.com/watch?v=KQ1bkEqJEQ4

リンクは創価学会による朝木明代市議殺害事件後の、娘直子さんへの創価学会員の嫌がらせについて。

創価学会の嫌がらせの様子がよく表れている。

最近更新してなかったのは、高熱が続いて、体調が悪かったからである。

別に集団ストーカーとは関係無い。

病院に行くと、風邪のひき始めらしい。

さて、私はパチンコ屋の景品交換所の仕事をしているが、ギャンブル依存性の学会員は多いものである。

仕事中も窓口の向こうから様々な嫌がらせをしてくる。

トレイを急に引っ張って、私の指をトレイに挟ませたりだとか、トレイをベタベタ手でまさぐり、ここに学会員がいるぞとアピールしてきたり、窓口の外でバカ騒ぎしたりだとか。

トイレに行こうとすると先回りして、トイレを塞いだり、自動販売機でジュースを買おうとすると、同じく先回りしてジュースを買えなくしたりだとか。

まあ、パチンコ依存性というのは、いずれ破滅する運命なので、学会員には是非破滅してもらいたい。

最悪なのは、パチンコ屋の従業員に学会員が何人かいることである。

彼等の嫌がらせはタチが悪い。

学会員はとにかく厚かましい。

こんな誰も見ていないブログでも偽被害者が頻繁にアクセスする様になった。

川崎さんが秋口に新たな被害者団体を立ち上げるというが、この調子なら、それに合わせて偽被害者が一気に川崎さんにアクセスするに違いない。

ところで表題の件だが、学会員(偽被害者)のブログやツイッターでの投稿を見てみると、本当の被害者をミスリードするか、私は被害者だと言って、荒唐無稽な事を発信して、一般の方に、集団ストーカーと言っている人は精神病だと印象付けようとしている様である。

やたら声の大きいのが偽被害者の特徴で、それは慣れてくると分かるし、本当の被害者はもう少し控えめである。

« 接地と衣類(再掲) | トップページ | 高齢化する集団ストーカー加害者(学会員)達 »

宗教」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2483038/71588674

この記事へのトラックバック一覧です: 声の大きい学会員:

« 接地と衣類(再掲) | トップページ | 高齢化する集団ストーカー加害者(学会員)達 »